遺品の買取専門「処分」する前に「現金化」を!

「処分」する前に「現金化」を!

生前整理・遺品整理というと「回収業者に依頼をして処分をしてもらう」と思われる方が多いかもしれません。

回収業者に依頼した場合、依頼品に含まれる価値のあるものに気付かず、すべて丸ごと処分され、さらに見積金額より高いの処分代を支払うこともあるようです。

誤って価値のあるものを処分してしまう前に、価値をしっかり見極められる専門の査定士のいるザ・ゴールドへ、まずはご相談ください。

ザ・ゴールドでは、思い出のお品物を一点一点、心をこめて
査定させていただきます。

お品物の価値を知って、手元に残す選択をされるお客さまもいらっしゃいます。

まずは、お気軽にザ・ゴールドにご相談ください。
万が一、ご満足いただけない場合は、喜んでキャンセル対応させて頂きます。

出張料、査定料、キャンセル料などはすべて無料です。

価値がわからないものなども買取可能です!

家を掃除していたらたまたま出てきた。
親族から譲り受けたなど処分にお困りのブランド・時計がございましたら、ザ・ゴールドまでお気軽にお問い合わせください。

専門のスタッフが1点1点丁寧に確認し、お値段をお伝えします。



子どもをカシコクたのしくする【embot】プログラミングおもちゃ

【作ってみた】embotを組立て「ブザー機能」で作曲をしてみました!【後編】
2019.3.27

前編ではロボット&プログラム経験ゼロ、手先が不器用で工作が苦手な悠くんが取り組んだにもかかわらず、あっさり45分で完成したembot。
「完成したのはいいけど、知識ゼロでも、プログラミングをすることはできるのでしょうか?」(熊谷さん)

さて、悠くんのチャレンジの結果はいかに!? 今回も、悠くんのお母さん・熊谷美紀子さんによる生の声をレポートしていただきます!

「スイッチを入れるだけ」で認識してくれます!

embotには、Bluetoothでタブレットやスマホに接続してプログラミングをします。ここで不安なのが「接続」。我が家にはBluetooth対応のスピーカーなどがありますが、「スマホからBluetoothデバイスを検索する」「Bluetoothデバイスに設定されているパスワードを入力する」など、接続がかなり面倒だったのです。子どもに、そんな難しいことができるかちょっと不安なのですが……。



魅せたい部位にアプローチ・「あと1㎝だけヒップアップしたい」

■お客様が魅せたい部位にしぼってアプローチする
余計な時間・期間も必要なく、短期間で効果が出せるので余計な費用もかかりません。

■引き締めたい部位をお客様ご自身で選んで
トレーニングを開始するので、トレーナーと目指す身体のズレがなく安心

■実績豊富なプロのトレーナーを厳選して採用
初めてパーソナルジムに通う方でも安心。

■下記の様なご要望にも対応可能です
・「あと1㎝だけヒップアップしたい」
「結婚式までにワキのお肉をなくしたい」など、細かい変化を望む方

・目標体重がある、ウエストをLサイズからSサイズにしたいという大きい目標がある方。

■パーソナルトレーナーが、お客様それぞれのご要望・ご予算に合わせてプランを提案いたします。

3部位 集中プラン
目標達成まで寄り添います!
2ヶ月8回コース
・ヒップアップ3㎝
・ウエスト-5㎝
・見た目の姿勢の変化など

2ヶ月で目標達成に至らなかった場合、目標達成まで最大で3ヶ月間月1回のリバウンドサポートをプレゼント!!

※まずは無料カウンセリング!詳細は店頭にてお聞きください。



十月十日前のカラダへ! 産後ダイエットサポートティー

「十月十日前の体を取り戻す」
「ハーブティーで産後ダイエット」授乳期から安心して始められる
母乳育児中のママ向けブレンド 嬉しいノンカフェインです♪

商品名:ととまえ茶
内容量 :90包(3.0g×30包)
販売価格:2,350円(税込2,538円)+送料

※2個以上のご注文で送料無料

原材料名:ルイボス、ローズヒップ、杜仲葉、桑の葉、ヤーコン、たんぽぽの根


<植毛>に重要な要素として「熟練の職人技」も必要

自毛植毛における<デザインとは何か>
・・・それは簡単に言うと「生え際」や「つむじ」を作ることといえるでしょう。

実際に髪の毛はどう生えてくるのか考えたことはありますか?
このことについては残念なことに植毛手術を行っている医師でさえもあまり考えていないのです。

この<髪の毛はどう生えてくるのか>
ということには科学的根拠があるはずで、私はその研究について全てを公開していませんが、これは他では真似できない理論であり、他のクリニックとの差別化という意味でもとても重要な部分になります。

この科学的根拠以外にも私は<植毛>に重要な要素として「熟練の職人技」も必要と考えています。

また、私自身としては「限りなく正確」に「生え際」や「つむじ」を作ることができるのは経験からくるものだけではなく、患者様のために正確に作りたいと思う<気持ち>こそがすべてだと思っています。

自分の作った作品に誇りを持つ職人と同じで、私がデザインにこだわるのは「職人」であり、また「作品」であるからこそ妥協することはないのです。

「自分の作品に誇りを持って臨んでいるからこそ、患者様の満足に繋がっている」私は常にそう考え日々患者様に向き合っています。

また施術して終わりではなく、その先のアフターフォロー(メンテナンス)も<職人としての誇り>があるからこそ一切怠ることはありません。