ただ聞いてるだけで英会話ができるようになるわけがない



英語をシャワーのように聞き続ければ英語が話せるようになると信じて、ただひたすら聞き続けている。

TOEIC450、TOFEL600に出てくる単語を単語帳に書いて、ひたすら暗記している。

高校生の頃にならった英語の勉強法どおり、正しい文法を身につけようと努力している。

英語を話す時、頭の中で英作文をしてから、話そうとする。

もし、あなたが上記に一つでも該当したら、残念ながら、
外国人とスラスラ会話できるようになるのは非常に困難です。

なぜ、多くの人がこんな間違いをしてしまうのか?
それは、あなたのせいではありません。

英語を聞いているだけで英語が話せるようになると断言している教材販売会社や、日本の教育制度が悪いのです。       

英語教育のエキスパートや、一度でも「聞いているだけ」の教材を試したことがある人達はみな、口々にこう言います。

「ただ聞いてるだけで英会話ができるようになるわけがない」と・・・

その理由は、一言で言うと、英語はスポーツと一緒だからです。

たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

コメントを残す