自分のアルコール体質を知ることで将来、どんな健康リスクがあるのかを知る

アルコールの分解に関わる2種類の遺伝子を検査。
自分のアルコール体質を知ることで将来、どんな健康リスクがあるのかを知ることができます。

●アルコールの分解に関わる2種類の遺伝子を検査
アルコールの分解は、アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素・水という流れで行われます。

この、アセトアルデヒドをしっかり分解できるかどうかでお酒が強い・弱いが決まります。
また、アルコールからアセトアルデヒドへの分解に関わる遺伝子も検査しているので、 飲酒によってどんな健康リスクがあるのかを知ることができます。

●自社での解析
検査はグループ会社である(イービーエス)で行っているので、試料や情報の取扱いに関しては安心です!

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格である「ISO27001」を取得。

登録衛生検査所の登録。
CPIGI認定の取得(2016年6月1日、経産省と連携し制定されたCPIGI自主基準を遵守した、 健全・適正なサービスであると認定されました。)