ウクレレは小さな楽器。初めての方でも持ちやすく、弾きやすい楽器



ウクレレは小さな楽器です。
ですから初めての方でも持ちやすく、
弾きやすい楽器なのです。

指を動かす範囲が広くないので、
指の移動もラクラク。
置く場所も取りませんし、持ち運びも軽いです。

体力の衰えを感じる方、女性の方などに特に人気です。

他の楽器と違い、音が大きくありませんので、
ご近所さんの目もあまり気にせず練習できるのが嬉しいところです。

音も穏やかで和みます。

「楽器をやりたいけど、大きな音が出るのが心配」という方にもピッタリの楽器なんです。

ウクレレを始めてみたいと思っても
「楽譜が読めない」
「楽器の経験がないので不安」
「一人でもちゃんと続けられる?」
「今さら音楽のことなんて覚えられるかな?」
「指が動くかな?」
などなど、色々気になることがあって、なかなか始められないという方も。

そこで・・・

弾き方さえ分かれば、短時間で簡単な曲をまず1曲、弾いてみる

たった30分の体験で曲が弾けてしまうので
「すごく楽しかった!!」
「まさか自分に弾けるとは思わなかった!」
と目をキラキラさせておっしゃってくださいます。

そうなんです。
ヴァイオリンは難しい楽器ではないのです。

弾き方さえ分かれば、あなたにも短時間で簡単な曲をまず
1曲、弾いてみることは十分に可能なのです。

今回私は、みなさんが「弾けた!」と
喜んでくださった独自のレッスンを
全国の方にお届けしたいと思いました。

なぜなら、 私一人ではあなたの元へ
レッスンをするために行くということが難しいからです。
ですから、代わりにレッスンDVDを作成いたしました。

DVDですが、実際に私がレッスンをしている感覚でご覧いただけるように
たくさん工夫をしています。

きっと、あなたも見て頂けたらすぐに分かると思います。

直感的に「これなら弾ける」と思っていただけるでしょう。
自信を持ってお届けしますので、ぜひ詳しい内容をご覧ください。



実際にヴァイオリンを始めても挫折 「ドレミの場所が見てすぐわからない」

1.ドレミの場所が見てすぐわからない
2.楽譜が読めないと弾けない
3.指が動かない

30分で弾けるヴァイオリン!楽器とレッスンがセットでおトク♪

特に1番の「ドレミの場所が見てすぐわからない」という理由が大きいようです。

実際にヴァイオリンを始めても、ここで挫折する方が多いです。
なぜなら、ヴァイオリンという楽器は何も目印がないのですね。

どこを押さえたら良いの?と思いますよね。

例えばピアノなら、 こんなふうに鍵盤が分かれているので
ドレミの場所さえ分かれば、そこを押さえるだけです。

でもヴァイオリンって何も目印がないのですね。
だから難しいと思われる方が多いようです。

ですがご安心ください。
今回ご紹介するヴァイオリンレッスンは、
この問題を一瞬で解決する独自のレッスンになっています。
どんなに初めての方でも、正しい音をすぐに弾くことができるようになっています。

一体どうやって?
答えはこの次にあります。