パッチリとした眼へ眼瞼下垂上まぶたのたるみ・しわを取り除いて解決

パッチリと年齢を感じさせてない目元へ

眼瞼挙筋前転法

眼瞼下垂手術では、瞼が下がって来たことによる目の開きづらさを、瞼を上に持ち上げることで見えづらさの改善を図ります。

目を開ける筋肉の筋力を鍛えることができないため、上瞼の皮膚を切開し筋肉の腱膜を確認して、瞼板に縫い付けます。腱膜と瞼を糸で結ぶ事で連結が強固になり、瞼への力がダイレクトに伝わる様にします。

術後のケア その1
ヒーライト

術後に医療用LED”ヒーライト”を当てると創傷治癒促進・むくみの減少に効果があります。

1回500円

術後のケア その2
メディカルケア

メディカルケアや皮膚科診療でアフターケアや効果を維持するケアがお受けいただけます。

手術時間
1時間〜1時間半

麻酔の種類
局所麻酔

料金
200,000

皮膚の重みで目尻が下がり、老いたイメージ、余分な皮膚が視野を狭め見えづらく



昔はパッチリした目だったのに
眠そうな目になった

まぶたが重く感じる

視野が狭くなったと感じる

頭痛・肩こりがある方

上まぶたのたるみやしわとは、特に年齢を感じさせる部分であり、まぶたの皮膚がたれて目におおいかぶさるようになっていくことです。

皮膚の重みで目尻が下がり、老いたイメージとなり、余分な皮膚が視野を狭め見えづらくもします。

眼瞼挙筋前転法

眼瞼下垂手術では、瞼が下がって来たことによる目の開きづらさを、瞼を上に持ち上げることで見えづらさの改善を図ります。目を開ける筋肉の筋力を鍛えることができないため、上瞼の皮膚を切開し筋肉の腱膜を確認して、瞼板に縫い付けます。腱膜と瞼を糸で結ぶ事で連結が強固になり、瞼への力がダイレクトに伝わる様にします。