社労士講座

クレアール社労士講座

社労士受験業界で話題の「非常識合格法」で効率的に合格が目指せます。

毎年の合格率は平均しても7%前後、法律科目8科目が対象となる上、毎年多数なされる改正法令の習得が必要で、さらに時事問題の出題比重も高くなっております。こうした試験特性から、社会保険労務士試験合格には、「何をどの程度学習すればよいのか分かりにくく」その為、「膨大な学習時間が必要」となり、その結果、「長期の受験生活」と「多大なる費用が嵩む」といったイメージが一般的な常識とされてきました。

しかしながらクレアールでは、長年の受験指導を通した経験と研鑽の結果、成功を修める受験生と指導者双方の特性をモデル化した正しい学習方法を実践することにより、短期間かつ最小の労力と費用で合格、すなわち「理想の合格」が可能であるものとの結論に達し、この常識を覆す革新的な学習方法の汎用化を実現するに至りました。これが、クレアールの新合格方程式です。

資格試験の合格はあくまでも人生の目標到達に向けた一手段、一過程にすぎません。「理想の合格」による多数のスペシャリストの養成こそ、「公共の福祉のもと自由及び幸福を追求する権利」を具現化していくべく、資格取得支援スクールとしての責務であるものと、クレアールは考えます。

コメントを残す