自分でできる子宮頸がんリスク検査 専門の臨床検査ラボで検査

子宮頸がんの原因とされるHPVの感染が自宅でわかる!

パピックス”
将来の子宮頸がんになるリスクが自宅でわかる!

子宮頸がんは早期に発見すれば比較的治療しやすいがんです  
⇒“Papi’Qss:パピックス”でご自身の子宮頸がんリスクがカンタンにわかる

・通院不要でご自宅でたったの数分で検査できます
・申込、結果通知はスマホやパソコンで完結。

他人に知られることはありません
・検査は米国病理学会が認定する国内の検査機関で実施しています

≪子宮頸がんってなに?≫
▼子宮入り口付近の「頸部」に出来るがんで近年20~30才代に急増しています。

≪子宮頸がんの原因ってなに?≫
▼ハイリスク型HPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)と呼ばれる、  ありふれたウイルスの持続感染が原因です。

◇20~40歳代の女性の方、必見!



コメントを残す