HIV感染

HIV/エイズ抗原抗体検査
HIV感染が成立すると、まず、感染後、
約12から13日目に、血中にHIV抗原(p24)が出現してきます。
次に、これに遅れて(感染後、約18から19日目)、
HIV抗体の血中出現をみます。

その後HIV抗原は、
約30日目をピークとして、60日目頃には、血中から姿を消してしまいます。
一方、HIV抗体は60日目頃をピークにして、
そこからはずっと出現したままです。

当院の診療内で行っているHIVエイズ検査は、
p24とHIV抗体(1.2)の両方を検査していきますので、
事実上、感染した時点から13日目には、
感染を証明することが可能となります。

がん検査

がん検査室
がん検査とは

現在、我が国で、がんに罹る人の数は、年間およそ53万人であり、また、がんによって亡くなる人は、年間およそ32万人です。

これを単純に考えてみると、国民全体の240人に1人ががんに罹り、400人に1人が亡くなっている計算になります。

10人ががんに罹ると、6人は亡くなると言ったほうがわかりやすいかも知れません。

ここで大切な事は、がんで亡くなる人の割合(対人口10万人で表す死亡率)は、1940年代から、現在まで、正比例のグラフのように上昇を続け、特に、1980年からは、脳血管疾患、心疾患をおさえて、常に死亡率全体の中での首位をキープし続けているということです。これ程までに、がんは、我々国民の健康を脅かしているのです。

kensa.bizのがん検査室では、がんの早期発見を目指すため、以下のような検査のラインナップをとりそろえました。

女性誌で大絶賛


CanCam,ViVi,Voce,with,Miss等で有名女性誌で大絶賛!

10年間売れ続けている超人気サプリ!


これはすごいですね!ちょっと本当に感動しました!しっかりと働きかけている感じがありますっ!サプリメントは効き目に個人差があるので 半信半疑でしたがこれは即効性があると実感しました 半信半疑で飲み始めましたが、10日ほどで「あらっ」という変化を感じました。これからも是非お世話になります。