英語のナレーションが所々で何を言っているのか分かるようになったんです。

「短期間の英語学習」という具体的な期間の提示があるので目標を立てやすかったことが大きいです。

3月に国際歯科研究学会がサンフランシスコで開催されるのですが、その大会の若手研究者の枠で日本代表に選出され、英語で研究内容を発表します。

12月に始めれば、1月2月3月(3月14日がセッション最終日)と学会までに基本コースがちょうど終わることになり、時期的にちょうどよい、これは縁だなと思い選びました。

英語が聞き取れるようになった実感があります。

海外のバスケットボールの試合を動画で見るのですが、これまでは映像がないと内容がわからなかったのが、今ではラジオのように音だけでもある程度試合展開をイメージできるようになりました。

リスニングは間違えやすいポイントなどを丁寧にレクチャーしていただいています。
例えば、細かい英語ならではのニュアンスの練習やリスニング、リエゾン(単語同士の音のつながり部分)をRIZAP ENGLISHではもの凄く丁寧に教えてくれるので、だんだん聞き取れるようになってくるのが分かります。



コメントを残す