一畳のスペースに、紙の板でつくったデスク・本棚・クローゼットを設えた「新しい間」

コモルとヒラケル、新しい世界。オトナのための秘密基地。 ユナイトボード OTONA基地 ベースタイプ

たたみ一畳のスペースに、紙の板でつくったデスク・本棚・クローゼットを設えた「新しい間」。家具と仕切りでつないだ、可動する独立空間です。床に置くだけで自分だけのスペースを自宅やオフィスにつくる事ができ、趣味や仕事など、こもって作業が行えます。「基地」を構成するデスク・本棚・クローゼットの3つの家具はライフスタイルに合わせて自由に移動、自在に配置してお使いただけます。強度と耐久性をもちながらしなやかで軽やか、かつ、サスティナブルで安心安全な再生古紙「KAMIITA※」を使用。リラックスしたいとき、好きなことに集中したいときにぴったりの、自分だけの「こもれる空間」をご提案いたします。※「KAMIITA」とは、紙の種類・厚み・強度などを選別して組合せた、ユナイトボード社開発のダンボール型構造体。原料は、重量比で99%以上再生紙を使用。仕上げ材に強化紙を使用しているため、デスク天板表面など、日常的なアルコール消毒が可能です。
カラー/サイズ

ホワイト ブラック ダークブラウン
通常価格

143,000円(税込)
この商品は 送料込み です。

一つ一つ手づくりで作られる本物の土鍋で手軽に美味しいご飯を! 長谷園

手づくりで作られる本物の土鍋本体、ふた、内ふたと、3つの部品に分かれる「かまどさん」は、一つ一つ職人の手でていねいに手づくりで作られています。キッチン家電 一つ一つ手づくりで作られる本物の土鍋で手軽に美味しいご飯を! 長谷園×sirocaかまどさん電気SR-E111(K)

伊賀焼の窯元、長谷園がつくる人気炊飯土鍋「かまどさん」の良さを活かし、シロカの技術で難しかった土鍋炊飯を電気で自動化、誰でもおいしい土鍋ごはんが簡単に炊けるのが「かまどさん電気」。炊飯のための土鍋をそのまま使用し、熱源は本物の炎に近い熱源(シーズヒーター)を採用。呼吸する土の特性により、木のおひつに移すことなく「炊きたても、冷めてもおいしい土鍋ごはん」を実現。鍋内部の温度コントロールは、熱源を感知するセンサー受光部を鍋底に小さく埋め込むことで、「かまどさん」の構造や機能をそのまま電気化することに成功しました。熱伝導が緩やかになり“熱しにくく、冷めにくい”肉厚土鍋は、“呼吸”するだけでなく、金属や陶器には真似できない遠赤外線効果をも発揮。米の表面に伝わった強い熱が内部に緩やかに届くことで糊化(こか)が芯から行われ、ふっくらした炊きあがりを実現します。
カラー/サイズ

ブラック
通常価格

65,780円(税込)
この商品は 送料込み です。