ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方

ダウジング士®

ダウジング士®として、ダウジングと潜在意識、顕在意識の関係、ダウジングと深いかかわりのあるエネルギー、ペンデュラムの作り方、ダウジングを行う方法など、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 70%以上の正答率

ダウジン グの原理、ダウジングの歴史、ダウジングの方法についてなど

ダウジングアドバイザー®

ダウジングアドバイザー®として、ダウジングとは何なのかというところから始まり、ダウジン グの原理、ダウジングの歴史、ダウジングの方法についてなど、ダウジングに関する幅広い知識を有していることが証明されます。
主催団体 日本占い師協会(JFTA)
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 70%以上の正答率

ルーンストーンを使って占うルーン占いに必要な知識や占いの技術

ルーン文字リーダー®とは、ルーンストーンを使って占うルーン占いに必要な知識や占いの技術を有していることを証明する資格です。

占いの方法や具体的なルーンストーンのリーディング方法はもちろん、フェオ、ウル、ソーン、アンスール、ラド、ケン、ギューフ、ウィン、ハガル、ニイド、イス、ヤラ、ユル、ペオース、エオロー、シゲル、ティール、ベオーク、マン、ラーグ、イング、オセル、ダエグの25文字のルーン文字とブランクルーンを加えた26の意味や占い結果の読み取り方、それぞれの文字の位置関係、逆位置、恋愛、仕事、願い事に対しての解釈方法などを理解し、適切なアドバイスや今後の考え方、行動指針を示すための知識と技能が求められます。
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格基準 70%以上の正答率

【1対1のマンツーマン授業】基礎からしっかり固めていきたい人へ

オンラインの塾・家庭教師)小学生・中学生・高校生向け オンライン 【1対1のマンツーマン授業】基礎からしっかり固めていきたい人へ

こんな方を対象としています
🔵このような生徒さん達が受講しています^^🔵

🔸中学3年生の男の子🔸
理科が苦手ということで授業に参加してもらうことになりました。海外に在住していた期間が長く、日本語で書かれた文章が難しいということで、テストでは10~20点という状態でした。
授業をしてみると非常に素直で向上心が高く、真面目という印象を受けました。将来の夢もしっかり決まっていて(かなり高い目標です✨)運動面でも力を入れているとのことでした。
これは伸びる生徒さんだ!と私もワクワクしながら授業を進めていきました。周1ではありましたが、しっかりと自分で復習してきてくれたので私としても助かりました。
そんなこんなで迎えた1回目のテストで48点を採ってきてくれました。約2か月で20~30点も伸ばしてきてくれたので私自身、嬉しかったですし、親御様からも本当に助かりましたとのお言葉を頂き、心底やりがいを感じたのを覚えています。

気象予報士・学科一般講座

気象予報士・学科一般講座

気象予報士の本試験対策ができる問題演習

まずは各単元のポイントを押さえた問題演習で理解度をチェックしましょう。問題のなかには本試験と同様の形式も含まれているため、試験対策としても活用できます。また、詳しい解説付きなので、知識の覚え直しにも最適です。

問題演習機能では、間違えた問題だけを解き直したり、実力テストで理解度のチェックもできるので、アウトプット強化にご活用ください。

ワイン初心者おすすめ「ワイン検定」

ワイン初心者おすすめ「ワイン検定」

「ワインは好きだけど、詳しくない…」
前回は、そんな初心者の方がワインの知識を身に付けるべき3つのメリットについてお話ししました。

ワインの知識を効率よく身に付けるなら、資格の勉強をするのがいちばん。ところでワインの資格というと「ソムリエ」を思い出し、難しそうなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

確かにプロ向けの「ソムリエ」や、ワイン愛好家向けの資格「ワインエキスパート」などは難易度が高い資格なのですが、さほど難易度が高くない「ワイン検定」という資格もあるのです。

ワイン検定の資格取得を目指して勉強すると、ワインに関する知識を体系的に身に付けることができますよ。

そこで今回は、ワイン大好きな筆者が、ワイン検定という資格の種類について解説します。ワインに興味がある方はぜひお読みください。