メールの履歴やSNSのつながりで発見した「浮気疑惑」!!



最近、携帯を見る時間が多くなった。
携帯やパソコンにロックをかけるようになった。

休日出勤や一人での外出が増えた。
友達から、夫のよからぬ噂を聞いた。
怪しいメールを見てしまった。

Facebookのつながりで、夫の嘘を見破った。

浮気発見のきっかけで、近頃、急増しているのが、メールの履歴やSNSのつながりで発見した「浮気疑惑」!!

ですが、これだけでは「浮気の証拠」にはならないんです。

離婚裁判の際にも、浮気を断定する証拠には足らず、他の物的証拠との積み重ねがなければ「浮気」や「不倫」を認めさせることができません。

SNSからの浮気

遺産分割協議は行方不明者の権利を無視できない



身内や親族の方が亡くなられると、遺産相続が発生します。

しかし、相続人の中に行方不明者がいると、遺産分割がスムーズに進めることが出来ないという問題が起こります。

その他の相続人だけで行った遺産分割協議は無効となってしまいます。

遺産分割協議は相続人全員の同意が必要なので、行方不明者がいても、死亡していない限りはその権利を無視することはできないのです。

行方不明者の所在調査を得意としているのは探偵事務所です。

たとえ資料・情報がそれほど揃えられなくても、自分で捜し尽して発見できなくても、あきらめないで当社にご相談なさってみてください。

他社を圧倒する組織力と調査技術で、行方不明者を捜し出し、スムーズな相続を実現できるようお力添え致します。

埋葬場所に関しては記録も残っていないことがほとんどです



お墓を探すということはご本人を探しているのと同じだと考えます。
本人はこの世には存在してはいないとしても、

生前お世話になった方や、肉親の「お墓参りに行きたいと」いう気持ちは、ご本人を探しているのと同じ心境と捉えられます。

資料、情報がそれほど揃えられなくても、自分で捜し尽して発見できなくても、一度しかない人生ですから、あきらめないで当社にご相談ください。

お墓の場所は、役所へ届け出る義務もありません。
埋葬場所に関しては記録も残っていないことがほとんどです。

そのため、小さな情報でも解決の糸口になることが多くあり、情報は多ければ多いほど発見につながりやすいのです。

少しでも多くの事前情報を集めることをお勧めいたします。

墓地探し