すべて北海道産の魚を一夜干しにしました。北の味を

北海道産干物詰合せ

すべて北海道産の魚を一夜干しにしました。北の味をお楽しみください。

税込7,344円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2021/12/03~2022/01/14です。

内容量 開き真ホッケ250g×2枚、開きさんま80g×4枚、ナメタガレイ150g×2枚、干しシシャモ(メス)10尾
サイズ 箱サイズ:約43.5×29.5×12.5cm
賞味期間 冷凍365日

細やかな手仕事で作られる艶やかなうどん ★小豆島半生手延うどん

細やかな手仕事で作られる艶やかなうどん ★小豆島半生手延うどん

長時間の熟成と1本ずつ丁寧に延ばす手延製法で造り上げました。長時間煮込んでも煮崩れしない特徴と、舌ざわりのなめらかさが自慢です。

税込3,348円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2021/11/29~2022/01/14です。

内容量 180g×6袋
サイズ 箱サイズ:約26×20×6.1cm
重量 1.4kg
賞味期間 180日

ロシア産紅鮭切身(切り落とし) 500gづつ真空パックに

ロシア産紅鮭切身(切り落とし)

厳寒なロシアの海で成熟した紅鮭は、身が締まりしっとりとした脂ののりがあります。正規格の重量・形成の選別を行うと様々な規格外品があり、一切れずつの形や重さは不揃いですが、贈答用に使用される製品ですので品質や味は確かな逸品です。500gづつ真空パックにしてあるので保存に便利です。

税込4,212円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2021/12/02~2022/01/14です。

内容量 500g×2 
原産地 ロシア
賞味期間 冷凍180日

西京白味噌を使用した当茶寮特製の西京味噌漬けです。

料亭の西京漬け ★下鴨茶寮 料亭の西京漬け(6切)

海から遠く離れた京都で、魚の保存性を高め、美味しくいただくために生まれた西京漬け。麹が多く塩分が少ないため、品の良い甘みと香りを醸し出す西京白味噌を使用した当茶寮特製の西京味噌漬けです。

税込5,400円

この商品は送料込み価格です。

この商品のお届け可能期間は、2021/12/01~2022/01/14です。

内容量 からすかれい(2切)、さわら(2切)、銀だら(1切)、銀鮭(1切)
サイズ 箱サイズ:約25.5×44.6×3.3cm
賞味期間 冷凍30日

メンバー各自のアクリル製スマホスタンドとキーホルダー各5種を同梱

ARGONAVIS 函館応援 全5種コンプリート

税込28,620円

この商品は送料込み価格です。

ラッキーピエロのハンバーガーを愛する七星 蓮、リボンナポリンが元気の源の五稜結人、スイーツ大好きな的場航海、カレーが好物の桔梗凛生、牛乳好きの白石万浬。アルゴナビスの5人のメンバー毎の、人気の函館土産とレアグッズのセットを、まとめてお届けいたします。オリジナルグッズとしては、「I LOVE HAKODATE」描き起こしSDイラストがあしらわれた五勝手屋羊かん(3本セット箱×5)、メンバー各自のアクリル製スマホスタンドとキーホルダー各5種を同梱。

「函館牛乳」を使ったスイーツ2種(牛乳カステラ、バター飴)

故郷への思いを胸に夢を追う。 ARGONAVIS 函館応援セット 白石万浬

税込5,724円

この商品は送料込み価格です。

酪農場を実家に持つ、ドラムスの白石万浬(しろいしばんり)。その牛乳好きにフォーカスしたセット。函館市近郊の契約農場から届く新鮮な生乳を原料に作られる、函館酪農公社の「函館牛乳」を使ったスイーツ2種(牛乳カステラ、バター飴)と、昭和16年(1941年)に函館本線森駅で駅弁販売を開始し全国の北海道物産展や駅弁展で不動の人気を誇るいかめし阿部商店の「元祖森名物いかめし」をお届けします。

甘酒アイス/十勝小豆アイスバー/中山栗アイスx5個セット

和風お試しセット 甘酒アイス/十勝小豆アイスバー/中山栗アイスx5個セット

¥3,309 税込・送料無料

名水アイスから和風で人気の商品をチョイスしました。
甘酒アイスバー ・十勝小豆アイスバー・中山栗アイスの3種類が5個ずつ入った、合計15個入りのセット。
日本ならではの四季の美味しさをお楽しみいただけます。

【内容量】
甘酒アイスバー×5本
十勝小豆アイスバーx5本
中山栗アイス×5個

幻のお芋スイーツセット七福芋プリン×4、スイートポテト5

幻のお芋スイーツセット七福芋プリン×4、スイートポテト5

¥4,761 税込・送料無料

新居大島以外の土壌では育ちにくい特選素材「白いも」にこだわった専門店七福芋本舗。可愛らしいひょうたん型をした七福芋は糖度15度と果物以上の甘さで上品なねっとりとした食感をしています。小さな島で作られているため流通量が少なく、「幻の芋」とも呼ばれています。
新居浜の特産品として絶滅しないように継承していきたい、そんな思いを込めて一生懸命作っているそうです。