婦人科系の悩みについては、男性医師よりも女性医師のほうが相談しやす

ストレスチェック対応

平成27年12月より、メンタルヘルス面の不調を未然に防止することを目的として、産業医によるストレスチェックが義務化されました。

ストレスチェックは、法人・個人を問わず常時50名以上の労働者がいる事業場の場合、年1回実施し労基署へと報告しなければなりません。

また、ストレスチェックを実施できるのは法令で定められている有資格者のみです。大切な個人情報を取り扱うということもあり、豊富な経験にくわえて信頼できる人材であることが求められています。
当サイトでは、経験豊富で信頼できる医師をご紹介します。
強み2

女性医師指定可能

現代では、結婚・出産をしても仕事を続ける女性が増えています。
女性社員の比率が多い企業もたくさんあることでしょう。
女性社員が多い企業や事業場などでは、女性医師を望む傾向にあります。

女性社員にとって、女性ならではの婦人科系の悩みについては、男性医師よりも女性医師のほうが相談しやすく、抵抗がないというのが理由として挙げられます。

そして、産業医として活躍している女性医師も増えています。当サイトでは、女性医師をご紹介することもできますので、ご希望の産業医を探すことができます。
強み3



ホリスティックキュア ドライヤー モイストプラス (CCID-P02W)

デパスカル ザ スパ フェイシャル スパ シリーズ

「デパスカル ザ スパ フェイシャルスパシリーズ」は、ホリスティックスキンケア理論
に基づき本来ヒトが持つ、自己治癒力をアップさせ、自ら美しくなろうとするチカラを引き出します。

忙しくても魅力的な女性たちに学ぶ賢い美容

忙しい中でも、賢く美を磨くコツを知っている、ニューヨーク女性たちのバイタリティあふれた美しさ「DEPASQUALE The Spa」製品はそんなインスピレーションから生まれました。



美容や健康にお悩みの方は、コラーゲンを継続的に摂取する必要がある。

コラーゲンはタンパク質の1種で、身体のほとんどの部分に含まれている成分です。
コラーゲンは、健康・美容・肌状態など、人間が生きていくために必要不可欠なものなのですが、なんとこのコラーゲンは1日で2,000mgも消費されていると言われています。

体内のコラーゲン量は、年齢とともにどんどん減少していきます。18歳頃から減少が始まり、25歳から急激に低下します。それにより、新陳代謝や肌トラブルの原因となります。

それを防ぐためにも、コラーゲンが含まれている食品を摂取しようとしても、食品で摂取できるコラーゲンはごくわずかです。フカヒレなど、高級食材には多く含まれていますが、高価なため継続は不可能と言っていいでしょう。

美容や健康にお悩みの方は、コラーゲンを効率よく補給して、継続的に摂取する必要があります。