ギターを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁。指が動かない」



ギターを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁があります。

それが
「楽譜が読めない」「コードがわからない」「音楽経験がない」「指が動かない」などです。

ギターの音は好きだし、自分で弾いてみたいと思うのに、これらの壁に諦める人もいらっしゃいます。

ギター教室に通おうと思ったら、準備が必要になりますよね。
女性だったらメイクも必要です。

また、移動は会社帰りに寄るのなら遠回りをしなくてはなりません。
さらには、レッスン時に思わぬ残業が入ったら休まなければいけません。
急な出張で行けない時や体調不良で教室をお休みする時もあるでしょう。

その時にレッスン費は返ってきません。
違う日に振り替えようにもこちらの都合と先生の都合が合わなくてはいけません。

また、他の生徒さんとの都合もあります。

レッスンの時間も先生に会うまでにその日の分の復習や予習ができていれば良いのですが
忙しいとなかなかできません。そうしている間に次のレッスン日が来るのですが、
復習ができていないので同じことを言われたりして、前に進むことができずにいます。

などなど、意外と無駄な時間が多いことに気付かされます。

全くのサックス初心者でも、ドレミが読めなくても、サックスを吹くことが先決



もしあなたがサックスを購入して練習を始めようと思ったら、
まず楽器屋さんに行くと思います。

そのとき楽器屋さんで「サックスを見せてください」と言うと、店員さんにこう聞かれます。
「どのサックスをお探しですか?」

実は、サックスにはいくつか種類があるのです。
これをよく“サックスファミリー”と家族に例えたりします。

そこで、そのサックスファミリーの中でも、一般的によく演奏で使われる4種類をご紹介しますね。

高い音が出るものから、
ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスです。

他にもいくつかサックスはあるのですが、この4種類が基本です。
この中で、テナーやバリトンよりも小さく持ち歩きしやすくて、初心者でも扱いやすいと人気!

それが『アルトサックス』です。

もちろん入門用としてだけでなく、音域(出る音の高さ)も演奏にちょうどいいので、
他のサックスと比べても、もっとも演奏者が多いです。

月夜野クラフトビールのレストランでピルスナーをお出しするデザイン

目にも心にもおいしいビールグラス 夕焼けのやまビールグラス

目にも心にもおいしいビールグラス
夕焼けのやまビールグラス

ビールを注ぐと夕焼け空に山が浮びあがり、どこか懐かしい風景が広がります。月夜野クラフトビールのレストランでピルスナーをお出しするグラスとしてデザインされました。

通常価格 税込6,050円

会員価格 税込6,050円

この商品のお届け可能期間は、2020/01/10~2020/02/25です。

内容量 420ml
サイズ サイズ:8×8×11cm
原産地 群馬県
成分/素材 ソーダガラス